免疫学

自然免疫と適応免疫の
理解を再定義

免疫細胞の複雑性を層ごとに明確化

複雑な免疫系の全容に取り組むことで、感染症、自己免疫疾患、免疫療法の開発、そしてがんにおけるさらなる洞察が得られます。10x Genomicsのテクノロジーを使えば、これまでにない幅と深み、そして精度で免疫学を探究し、真の意味でヒトの健康における経過を変化させることができます。

 

その深層を探る

さらに感染症、自己免疫疾患、そしてがんをさらに研究するために、どのようにシングルシーケンス、マルチオミックス、そしてさらなるツールをどのように使えばいいのかを学びましょう。免疫研究ガイドをダウンロードして、研究を次のレベルへと前進させ、自然免疫および適応免疫における包括的な特徴づけを行いましょう。

ダウンロード

10x-pertワークショップ:免疫学を探索する新たな方法

これまでにない深み、精度、そして広がりでヒト健康における変化を、どうやったら免疫学で探索できるのでしょうか?このワークショップでは、10x Genomicsのサイエンティストが下記をカバーします。

  • 4名のヒトドナーから得られた15万個を超えるCD8+ T細胞と高度にマルチプレックス化された44の特定ペプチド-MHC(pMHC)マルチマーを組み合わせたシングルセルデータ
  • 同じ1つの細胞から遺伝子および細胞表面タンパクの発現、TCR-pMHC結合特異性、そしてT細胞受容体のアルファ、ベータペア配列を解明
  • どのように適応免疫システムが免疫に反応し、治療開発に寄与するかの理解を促進
Watch

Jul 10, 2019 | 9am PST

 
May 29, 2019 | 9am PT and May 30, 2019| 10am SGT

10x-pert Workshop: Redefining Immune Cell Phenotyping & Characterization

  • 10x-perts:
  • Sarah Taylor
  • Daniel Riorden
  • Dagmar Walter
Watch
 
免疫療法

免疫応答の特性を十分に明らかにし、免疫療法の開発を進めます。免疫細胞の遺伝的レパトアを定義し、新たなTCR-抗原関係を明らかにします。クローン増殖、末梢血マーカーを特定し、T細胞の消耗度を測定します。

自己免疫

自己免疫に関与する多様な細胞状態をプロファイリングし、疾患メカニズムについて研究します。TCRの特異性がT細胞の機能にどのように影響するかを理解します。自己免疫の発生に関与するメカニズムを解明します。

感染症

疾患の免疫応答および病原性をより深く理解し、治療法開発への道を開きます。免疫細胞の遺伝的レパトアを定義し、T細胞の機能を理解するための新たなTCR-抗原結合を明らかにします。

腫瘍微小環境

腫瘍細胞と腫瘍浸潤リンパ球(TIL)との複雑な相互作用を理解するために、細胞の不均一性を詳細に解析します。遺伝子発現データを、マッチングしたクローン型ペアと結びつけることで、腫瘍免疫学に関する新たな洞察を得ます。

包括的な免疫系の像を捉える

10xを使えば、様々な方法で免疫学的研究を実施する柔軟性が得られます。細胞表面タンパク質の発現、抗原特異性、免疫レパトア、遺伝子発現、そしてクロマチンプロファイリングを同時に検出することで、免疫応答および免疫細胞に関する包括的な特徴づけをシングルセルとマルチオミクスのアプローチで実施できます。10x Genomicsのテクノロジーを既存のフローサイトメトリーワークフローに組み込むことで、数万個の免疫細胞について複雑なフェノタイピングが行えます。

新しいFeature Barcodingテクノロジーの強力な拡張性により、TCR-pMHC相互作用のメカニズムを解明する豊富なデータセットを構築しました。

細胞表面タンパク質や抗原特異性の特性解析など、単一T細胞におけるマルチオミクスフェノタイピングの実施方法についてご覧ください。

免疫細胞タイプの特徴づけに対する理解を深めるために、調節エレメントに関する細胞間変動を特定する方法についてご紹介します。

 

適応免疫への理解を深めるためのマルチオミクスアプローチの活用方法については、AGBT 2019の発表をご覧ください。

新たなレベルの特性解析と解像度へ

10x Genomicsのソリューションを使えば、免疫学研究者は従来の細胞フェノタイピングアプローチを超えて、自然免疫と適応免疫についてさらに完全な理解を得ることができます。研究者が現在のワークフローに10x Genomicsのテクノロジーをどのように取り入れているかをご覧ください。

icon-publication
Single-Cell Map of Diverse Immune Phenotypes in the Breast Tumor Microenvironment
Azizi E et al. Cell. 2018
Performed single-cell transcriptional profiling combined with T cell receptor sequencing in 27K T cells and characterized populations with unique combinations of clonotypes.
icon-publication
Gene expression variability across cells and species shapes innate immunity
Hagai T et al. Nature. 2018
Using single cell and bulk RNA sequencing, charted the evolutionary architecture of the innate immune response and found that genes that diverge rapidly between species show higher levels of cell-to-cell expression variability than genes that diverge more slowly.
icon-publication
Memory CD4+ T cells are generated in the human fetal intestine
Li N et al. Nat Immunol. 2019
Characterize the CD4+ T cell compartment in the human fetal intestine and found evidence for the generation of memory-like CD4+ T cells in the human fetal intestine that is consistent with exposure to foreign antigens.
icon-publication
The bone marrow microenvironment at single-cell resolution
Tikhonova AN et al. Nature. 2019
Mapped the transcriptional landscape of mouse bone marrow microenvironment both at homeostasis and under conditions of stress-induced haematopoiesis revealing previously unappreciated levels of cellular heterogeneity and considerable transcriptional remodelling under stress conditions

これまでにない範囲、深さ、そして精度で免疫系を探究するためのソリューション

Chromiumシングルセル免疫プロファイリングソリューションは、ヒトやマウスの適応免疫応答の細胞状況、および数万個のT細胞およびB細胞のレパトアをシングルセルレベルで同時に検討することができます。

ソリューションへ

ChromiumシングルセルATACソリューションにより、エピジェネティックな変動から生じる細胞の不均一性を発見できます。遺伝子の調節をより深く理解することで細胞の状態と種類を一層明確にでき、系統の追跡とバイオマーカーの発見に役立ちます。

ソリューションへ

Chromiumシングルセル遺伝子発現ソリューションは、細胞間遺伝子発現変動性を明らかにし、複雑な生体試料から稀な細胞種を同定できる比類ないアプローチを提供します。

ソリューションへ

10x Genomicsのソリューションで
自然免疫と適応免疫の知見を再定義