腫瘍学

シングルセルと空間的マルチオミックス解析によるがんの解明

がんを多角的に捉える

がんを引き起こす細胞の種類と状態をより高い解像度で解析し、がんの真の複雑性に迫ります。10x Genomicsが開発したテクノロジーは、この複雑な疾患を詳細かつ動的に捉えます。

腫瘍と免疫の関係を詳細に分析

シングルセル遺伝子発現と空間的プロファイリングテクノロジーを組み合わせることで、腫瘍の不均一性および腫瘍微小環境(TME)の複雑な相互作用を調べることができます。

  • 腫瘍の不均一性

    腫瘍の不均一性

    シングルセル情報と空間的情報を統合したマッピングが可能です。これにより、腫瘍内の不均一性や、腫瘍内および異なるがん種間のクローン進化のトランスクリプトームやエピジェネティックモジュレーターを追跡するできます。
  • 腫瘍微小環境

    腫瘍微小環境

    がんの進行、免疫浸潤、治療反応への組織構造の影響を解明します。表現型やがん発生多様性の原因となるエピジェネティック制御因子やトランスクリプトームのプログラムを同定します。
  • 免疫腫瘍学

    免疫腫瘍学

    腫瘍の進行における免疫細胞調節を特徴付けすることで免疫療法を向上させます。抗腫瘍反応に関与する、浸潤および末梢免疫細胞の受容体レパトアを同定します。
  • 治療開発

    治療開発

    新規の治療標的を発見し、腫瘍微小環境内の細胞の種類や状態を治療薬がどのように変化させるかを調べます。トランスクリプトームやエピジェネティックなリモデリングによる抵抗性の仕組みを理解します。
  • 研究例

    がんを多次元的に可視化する

    Fred Hutchinson Cancer Research Centerの研究者たちは、多次元的にシングルセル解析を使用して腫瘍微小環境をさらに深く追求しています。これらのテクノロジーは、腫瘍に対する身体の反応を調べ、主要なドライバー変異を発見し、治療が失敗する理由を解明するのに役立ちます。

    腫瘍学研究の向上に役立つリソース

    腫瘍学研究用製品

  • 10x Genomicsのシングルセルと空間的マルチオミックス製品によるがんの解明