神経科学研究

神経系の複雑性を探索

神経科学eBook

神経系における真の複雑性を明らかにするために、神経科学者は細胞ごとに分子表現型を測定し、神経組織内における多様な細胞の編成を視覚化する必要があります。このeBookでは、神経学者は正常機能と疾患状態の根底にある細胞および分子メカニズムの理解のために必要な10x Genomicsのシングルセル解析と空間遺伝子発現ソリューションを紹介しています。

eBookをダウンロード

真の解像度で神経科学を研究

神経システムにおける新たな知見を得て、探索を加速する。神経科学分野における10x Genomicsのソリューションを、このビデオでご覧ください。

 
神経細胞の機能と疾患状態の分子的な関係を明らかに

バイアスのない高解像度の手法により、中枢神経系の機能を制御する多様で複雑な細胞間ネットワークやシグナルネットワークに関する洞察を可能にします。シングルセル遺伝子発現解析を使って、神経細胞の正常な発達、神経機能、疾患、傷害の根底に潜む細胞および分子メカニズムを調べます。またシングルセルエピゲノミクスからは、遺伝子調節のエピジェネティックなメカニズムを解析し、神経ゲノムとトランスクリプトームの調節に対する洞察が得られます。空間的発現解析データからは、遺伝子発現パターンとその局在的な変化を動的に調べることができ、それらが正常な発達だけでなく、神経発達障害または神経変性障害にどのように寄与するのかを研究できます。


神経多様性の複雑性を明らかに

シングルセル遺伝子発現によって複雑な集団の特徴づけや、細胞表現型と細胞状態の鍵となる稀な細胞集団や新しいバイオマーカーの同定が可能です。空間的遺伝子発現プロファイリングは、遺伝子発現パターンと発現を示す組織上の位置を同時に測定し、in situトランスクリプトームプロファイルを高スループットに解析します。


神経系ゲノムの多様性を探索

シングルセルゲノミクスによりコピー数の変異を検出し、体細胞モザイクとゲノム不均一性を解析します。


神経細胞の特徴をより深く理解

シングルセル遺伝子発現プロファイリングを使い、特有な遺伝子発現パターンに基づいたトランスクリプトームデータから細胞表現型を捉えることができます。これらの分子的特徴を用いて個々の細胞を脳内の主要な細胞タイプに分類し、神経細胞集団をカタログ化します。


10x Genomicsは神経科学分野における研究者に対して、シングルセル解析と空間的遺伝子発現ソリューションで、正常機能および疾患状態における細胞および分子メカニズムの解明をサポートします。

ブローシャーをダウンロード

神経科学:探索、解析、解明

10x Genomicsソリューションは神経科学者に力を与え、正常機能および疾患状態の根底にある細胞および分子メカニズムの理解を加速します。このイノベーションを使い、どのように研究者が神経系における多角的な像を捉えているのか、ご覧ください。

Single-cell transcriptomic analysis of Alzheimer’s disease
Mathys H et al. Nature. 2019
Single cell transcriptional profiling of > 80,000 cells revealed disease-linked gene expression changes that occur in different brain cell types.
Spatiotemporal Dynamics of Molecular Pathology in Amyotrophic Lateral Sclerosis
Maniatis S et al. Science. 2019
Used spatial RNA sequencing to define transcriptomic changes in different regions of the spinal cord of a mouse ALS model and a postmortem human ALS spinal cord. Identified disease-associated pathways and established the key steps in motor neuron degeneration observed in ALS.
Single-Cell Transcriptomics Uncovers Glial Progenitor Diversity and Cell Fate Determinants during Development and Gliomagenesis
Weng Q et al. Cell Stem Cell. 2019
Single cell transcriptional profiling uncovered distinct intermediate glial progenitors in the neonatal mouse brain and identified their malignant counterparts in mouse and human gliomas.
Classes and continua of hippocampal CA1 inhibitory neurons revealed by single-cell transcriptomics
Harris KD et al. PLOS Biology. 2018
Studied the transcriptomes of 3,663 CA1 neurons, revealing 10 major GABAergic groups that divided into 49 fine-scale clusters. All previously known and several novel cell classes were identified.

研究をさらに加速させるためのリソース

神経学者がどのように10x Genomicsの技術を研究に取り入れているかをご覧ください。

複雑な神経システムを10x Genomicsのソリューションで解明