Xenium In Situ解析技術

高解像度、高精度なターゲット解析

“生命科学の進歩を制限するもの、それは技術です。科学は、新しい技術が生まれるたびに大きく飛躍します。”

-George Church

In situプロファイリング:適切なロケーションで適切な規模の解析

現在の技術の多くは、多数の遺伝子標的を複数細胞に対して検出するか、解像度を上げて少ない既知ターゲットにフォーカスするかのどちらかです。このギャップを埋めるために、In situ技術では重要な標的を細胞下レベルの解像度で捉え、正常な生物学的プロセスと疾患に対し、より包括的な理解を生み出すことができます。 In situ技術における進歩により、高い細胞解像度を維持しながら、組織内で同時に検出できるRNA数は飛躍的に増加しています。In situプロファイリングは、細胞内解像度で正常な組織と病的組織の完全な地図を作成し、細胞とバイオマーカーの多様性を同定することで、より正確に治療結果を予測できます。In situは生物学と疾患への探求を大きく前進させるのです。

Xenium - 10x Genomicsのイノベーション

Xenium In Situは一式のプラットフォームで、汎用機器、消耗品、パネル、ソフトウェアを含みます。組織調製からデータ分析に至るまで、10x Genomicsのノウハウによって完全なサポートを提供します。Xenium In Situ実験でターゲットとする遺伝子を決めるには、10x GenomicsのChromiumとVisiumのプラットフォームを活用し、細胞型マーカー、細胞組成、領域遺伝子の発現を同定し、視覚化します。そしてXeniumを使用してより深く解析することで、細胞や細胞内の解像度で遺伝子発現マップを作成し、組織における遺伝子発現パターンを同定することができます。

  • 一分子RNAとタンパク質の解析

    一分子RNAとタンパク質の解析

  • FFPEと新鮮凍結組織に対応

    FFPEと新鮮凍結組織に対応

  • 細胞内解像度

    細胞内解像度

  • ハイスループット

    ハイスループット

  • 設計済みパネルとカスタムパネル

    設計済みパネルとカスタムパネル

  • 一連の解析ツール

    一連の解析ツール

仕組み

Xenium In Situによる空間トランスクリプトームマップの構築

Xeniumのワークフローは、まず組織を顕微鏡スライド上に切片化するところから始まります。次に切片を処理して、環状化可能なDNAプローブでRNAを標識します。次いで、プローブのライゲーションを行い、DNAプローブを環状化させ酵素的に増幅します。この増幅したプローブに対して蛍光オリゴを結合させ、高いシグナルノイズ比のシグナルの画像を撮ります。スライドをXenium In Situ Analyzerに入れたら、サンプルに対して蛍光プローブのハイブリダイゼーション、イメージング、除去の連続ラウンドが始まります。各遺伝子に特異的なオプティカルシグネチャーが生成され、標的遺伝子の同定が可能となります。最後に、転写産物の空間マップを組織切片全体にわたって作成します。

完全に自動化された高スループットシステム

Xenium In Situ Analyzer

Xenium In Situ Analyzer

データ処理を並列に行う完全自動ハイスループット装置

Xenium In Situの試薬およびパネル

Xenium In Situの試薬およびパネル

カスタムターゲットを追加できる既存パネルにより、作業をより簡単かつ迅速に開始

Xenium ソフトウェアソリューション

Xenium ソフトウェアソリューション

10x Genomicsまたはお客様提供のソフトウェアツールを使用して、視覚化、下流解析のための解釈可能なデータ

空間解析の専門チーム

空間解析の専門チーム

空間解析が研究に適しているかからプロジェクトの完了まで、専門家によるサポート

アプリケーション

細胞の発生から正常な状態、疾患までの関わりを明らかに

研究者がin situ解析をどのように応用して細胞間の関係をマッピングし、シングルセル空間的トランスクリプトームデータからの知見をさらに深めることができるかをご覧ください。

Molecular architecture of the developing mouse brain

Molecular architecture of the developing mouse brain

Nature, 2021, Manno GL, et al.

Nature, 2021, Manno GL, et al.

Single nucleus and in situ RNA sequencing reveals cell topographies in the human pancreas

Single nucleus and in situ RNA sequencing reveals cell topographies in the human pancreas

Gastroenterology, 2021, Tosti L, et al.

Gastroenterology, 2021, Tosti L, et al.

Spatial transcriptomics and in situ sequencing to study alzheimer's disease

Spatial transcriptomics and in situ sequencing to study alzheimer's disease

Cell, 2020, WT Chen et al.

Cell, 2020, WT Chen et al.

ご質問または最新情報の入手をご希望の方はご連絡ください。